新型コロナウイルス陰性証明書を希望される方は、
下記事項をよくお読みいただき、
ご了承頂きますようお願いいたします。

陰性証明発行は原則ビジネス渡航者用です。
ご希望の方は下記陰性証明申込みフォームから、
お申込み・お問い合わせ下さい

通常業務に少なからず影響がでており、
お電話でのお問い合わせには一切対応しておりません。


平日はPCR検査翌日夕方には陰性証明書発行可能です。
土・日曜日のみ2日後の夕方となります。
お急ぎの方は日曜祭日以外なら午前中検査実施、同日夜検査判明、
翌朝陰性証明発行も可能な場合があります。
その場合は休日・緊急対応費用が発生します。
上記は現状であり、
今後感染拡大に伴いより時間がかかる可能性があります。

証明書は日本語・英語、いずれかご希望の言語となり、
検体採取時間も記載します。
土曜日午後と日曜日も対応可能な場合もありますが、
休日対応費用が加算されます。
PCR検査には原則3診療日前までの事前予約が必要で、
感染流行時には患者さん優先の検査態勢となることもご理解下さい。
予約は4週間前から受け付けておりますが、
申込み費用を兼ねて診察料3千円のご負担をお願いします。
なお、この費用は陰性証明書発行費用から差し引かせて頂きます。
また検査日からさかのぼって、
過去2週間の体調が良好であることが検査の前提となります。
体調がすぐれない場合は、事前にご連絡ください。
渡航国に応じた記載内容、所定書類有無はこちらでは完全に把握できません。
予め渡航国や日本国の外務省や大使館で確認して下さい。
所定書類がある場合は必ず事前にご提出下さい。
また検査当日はパスポートのご持参もお願いします。
検査や証明書には万全を期しますが、出入国時の基準を満たさず、
結果的に出入国できなかった場合も渡航費用等一切の補償はありません。
また感染拡大等あれば、有症状者の検査が優先となります。
なお陽性の場合は保健所等に連絡をし、指示に従って頂きます。
基本的には無症状であっても隔離入院となるようです。



費用は当クリニックの書式で4万円です。
指定の様式がある場合は、内容により追加費用がかかります。
中国渡航の場合はIgM抗体検査と
中国渡航様式ダブル陰性証明を含め6万円です。
日曜以外対応可能で、最短同日深夜に発行可能ですが、
追加費用がかかります。
休日・緊急対応費用はそれぞれ1万円です。
申し訳ありませんが、上記費用はカード等には未対応です。
また日時変更等のご連絡以外の、
ご相談には診察料3千円のご負担をお願いすることがあります。
上記はすべて税抜価格です。



上記注意事項に納得していただけた場合、
下記陰性証明申込みフォームから
必要事項を入力してください。

陰性証明申込み・問い合わせ click!




大村クリニック 内科・循環器内科

〒731-5126 広島市佐伯区新宮苑3-32
TEL 082-922-0010
e-mail

Top